お知らせ

全国いっせいにデジタルカメラで夜空の明るさを測定し、夜空の明るさマップを作成するキャンペーンを呼びかけます。この取り組みは、デジタルカメラという身近な機器を使って私たちを取り巻く夜空の環境を調べ、発表することで、大気環境の保全や夜間照明の効率的な利用を考えるきっかけとなることを目的としています。

2016年度の調査日程は以下の通りです。ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

  • 夏期: 平成28年7月24日(日)〜8月6日(土)
  • 冬期: 平成29年1月18日(水)〜1月31日(火)

調査概要

調査期間
2016年7月24日(日)〜8月6日(土)(夏期調査)
2017年1月18日(水)〜1月31日(火)(冬期調査)
調査時刻
日没後1時間半~3時間半の間
使用できるカメラ
RAW形式で保存可能なレンズ交換式デジタル一眼カメラ(2008年以降に発売された機種を推奨)
詳細は「対応機種」をご確認ください。
使用できるレンズ
標準レンズ。35 mm前後の焦点距離で、開放F値が5.6よりも小さい(明るい)もの

なお次年度以降の予定は、「調査日程」をご確認ください。

後援

このキャンペーンは、以下のみなさまの後援を受けて実施します。ご支援に感謝いたします。

Posted on 2016-07-06 09:26
  • 1

デジカメ星空診断 測定結果

[すべてのデータを見る]